ぺぺのブログ

趣味や日常生活について ゆるーく書いていきたいと思います。

人生は取捨選択

今日も1日お疲れ様でした。

 

2021年も今日で2ヶ月が終わろうとしてます。

 

今年中に何々をしたい。

今年こそはずっと行きたかったあの場所に行く。

 

こんな心に決めて新年を迎えた方も多いのではないでしょうか?

自分自身もその1人何ですが、、、

自分の手を胸にあてて、どうですか?

 

その年始に決めた事は実現できてますか?

コロナ禍だからまだできてない。

そんなことを言う方もいるかもしれません。

だって自分自身がそうだから、、、、

 

でもここ数日ある方に出会って自分の考え方が少し変わったんです。

 

確かにやりたいことに向かっては

タイミング、機会、行動、時間

全てがうまく絡み合わなければ実現は難しいかもしれません。

 

でもそのやりたいこと、目標をスムーズに進めるための準備は日頃の考え方を

変えていけば変わってくのではないかと、、、

 

今回のテーマにもあるように

生きている上で選択を迫られる場面がいくつかあると思います。

それが大きな選択を迫られることもあれば、小さなことまで全て。

その繰り返しが人生かなと私は考えています。

 

例えば

結婚をするかしないか

これも大きな決断ですよね?

 

逆に今日のお昼はご飯にするか、麺にするか?

これも小さいことですが一つの決断だと思ってます。

 

大きい決断の時は当然

時間をかけて考えるはずです。

 

でも小さい決断の時ってどうですか?

あんまり考えず気分で考えたり、特に意味はないことって多くないですか?

 

この考え方を自分は最近もったいないと考えるようになったんです。

確かに食べ物くらいどーだっていいって思う方が大半だと思うんですが

昨日と同じものを食べたり、何も考えずに食べた物って人間の記憶から

すぐ消されちゃうと思いません?自分はそーでした。

 

確かに食べるだけでコンビニで買って食べたりするものだと

そんなもんでしょ?って言われたら終わりなんですが

何か目的を持って買う、意味を持って買うってすごい感じ方が違うなって

自分がやってて思うんです。

 

普段ならいつものツナマヨのおむすびを無意識でお昼に買ってたんですけど

最近はいつも食べないものを買う

これを決めて毎日のお昼を買っているんですけど

 

今までお昼ご飯を食べる

ツナマヨ→美味しい

 

だったのが

梅干し→美味い、すっぱい、意外に美味しい

 

こんな感じ方も増えたりして普段他の店でも選ばなかった梅料理を食べ始めるきっかけ

になったりしたんです。

 

少し喋りたいことから逸脱もしているんですが話を戻すと、、、、、

 

人生みな平等に与えられているのは時間だけ。

それを何に使うも人それぞれ。

遊びに使う、勉強に使う、家庭に使う

いろんな使い方があっていいと思うんです。

 

でもせっかく何の使い方をするにも

ただ何も考えずに物事を進めるのはもったいない。

 

冒頭にも2021年が始まってはや2ヶ月。

目標に向かって進めてる人と進めてない人

ここの大きな差は、意識して選択ができているかの差なんじゃないかと

例え周りから見てあの人夢はあれって言ってるのに何もやってないねと思われてても

 

自分自身が昨日の自分より感性が豊かになったとか、知識が増えた。

こーやって思えていれば

夢、目標には近づいているんじゃないかって。

 

人生は選択の繰り返し。

こーやって考え、意識的に物事を決めて自分の人生豊かにしていきたいなって。